リチウムイオン蓄電池の購入方法|家電量販店VSネット

MENU
スポンサードリンク

リチウムイオン蓄電池はどこで購入いいの?

 

リチウムイオン蓄電池の購入先は、工務店以外では家電量販店かネット販売がほとんどです。工務店は新築やリフォーム以外では、お世話になる機会も少ないので、蓄電池のみを検討した場合はほぼ2択となるのではないでしょうか。

 

では、より安く・安心して購入できるのは、どちらになるでしょうか。それぞれの販売方法のメリット・デメリット・特徴を紹介します。

 

<家電量販店>

メリット

  • 実物を見ることができる
  • 比較的安価な商品もある

デメリット

  • 専門知識が乏しい販売員が多い
  • 取り扱いメーカーが限定される

特徴

施工は代行業者が多く、保証などが不透明になる可能性がある

 

<ネット販売>

メリット

  • 専門知識が豊富で、提案が多彩
  • 販売~施工までを行うので、責任の所在が明確

デメリット

  • 新規業者も多く、実績に不安
  • 販売店が無限にあり、どこに問い合わせるか迷う

特徴

数多くのメーカーから最適な機種の提案が受けられる

 

家電量販店で購入に向いている方

  • 自身に最適な機種を把握している
  • 蓄電池・設置工事についての知識がある

 

どのように蓄電池を活用したいのか明確なビジョンを持ち、それを実行出来るだけの専門的な技術を持っている方には、家電量販店のほうが安価で購入できる分、メリットが大きくなりますが、こういった方はごく一部ではないでしょうか。

 

多くの場合、ある程度の理想は持ちつつも知識や資格の面で全てを自分では不可能だと思います。

 

蓄電池の様に長期間使用するものは、やはり豊富な知識を持った専門家に依頼したほうが無難です。

 

家電量販店の購入で満足できる方はごく限られてしまうので、一般的にはあまりオススメ出来ません。

 

ネット販売で購入に向いている方

  • 専門家から多彩な提案を聞きたい

 

こんな風に蓄電池を使いたいという理想はあるけれども、専門知識・資格を持っていない方は、やはり、多彩な提案・専門家の意見が聞けるネット販売の方がメリットが大きくなります。

 

蓄電池を購入する際には、比較しなけれなならないポイントがあります。価格はもちろんですが、必要とする蓄電容量、メーカー保証の期間、設置する場所と蓄電池のサイズ等。太陽光発電と連携させる際には、電気工事の資格も必要です。

 

ただし、ネット上で蓄電池を取り扱っている販売店は、星の数ほど存在します。その中から自分で選んだ全ての販売店に一件一件問い合わせをすることは、あまり現実的ではありません。

 

その点、一括見積りを利用する場合は、ネット販売のデメリットである【問い合わせ先に迷う】が軽減されるので、自信をもっておすすめすることが出来ます。

 

蓄電池の一括見積もりはこちら

 

リチウムイオン蓄電池|最安値で買う方法

ネット一括見積りが最良

 

普段接する機会の少ない商品で高額な品です。専門的な知識が豊富で、機器の性能や相場を熟知している方以外は、専門家の意見を聞きながら比較・検討することをお勧めします。

 

 

 

1社だけ・1種類だけでリチウムイオン蓄電池を決めてしまうことはやめて!

  • 太陽光発電システムと連携
  • 自宅の夜間電力で蓄電
  • 工事はどのように行われるのか

検討しなければならない点がいくつかあるため、少しでも多くの提案を受けなければ、価格・内容共に満足できる最善策を見つけることが困難になってしまいます。

 

一括見積りの最大のメリット【最安値】を目指す

一括見積りとは言葉の通り、複数の業者に一括で見積りを依頼します。当然、見積り依頼を受けた業者もライバルがいることは承知済み。勝負にならない価格や提案ははじめからしません。

 

しかし、蓄電池の一括見積りはまだ数が少なく、大手では「タイナビ蓄電池」と「グリーンエネルギーナビ蓄電池」の2社くらいです。つまり、複数業者との交渉という手間さえ惜しまなければ、必然的に最高の提案が、安心の価格で手に入ることになります。

 

蓄電池に一括見積もりサイトの比較表はコチラ

タイナビ蓄電池VSグリーンネルギーナビ蓄電池

タイナビ蓄電池が一歩リードか!?

実際に試しましたが、使い勝手はタイナビ蓄電池のほうが良かったです。というのも、グリーンエネルギーナビ蓄電池は、入力フォームに必須項目が入力できませんでした。

 

こちらのPC上の問題かもしれませんが、性別や年齢等が表示されず、選択出来ない状態!見積もり依頼自体ができませんでした。タイナビ蓄電池ではそのような問題はなく、5〜10分程度で入力完了です。

 

ただし、登録業者は太陽光発電と比較するとまだ少数で全国で約160社。太陽光発電の一括見積もり登録業者の約半数です。それでも、自力での業者探しとは比較にならない数です。

 

審査基準もしっかりとしているし、太陽光発電の一括見積りサイトとしての実績もあります。実店舗との比較材料として一度見積り依頼をしてみてもいいかもしれません。

 

家電量販店では満足できない

補助金交付の決定を受け、大手家電量販店等でもリチウムイオン蓄電池を大々的に販売を始めています。試しに先日、実際の店舗(某大型電気店)に蓄電池を見に行きました。

 

広いスペースを取り、太陽光パネルと共に展示されてましたが、あくまでメインは太陽光発電システム。リチウムイオン蓄電池はオマケの様な扱いです。

 

スタッフの方に質問をしたのですが、「蓄電池について聞かれることが殆ど無いので・・・」と返答はいただけずに近くにあったメーカーのパンフレットを渡されるのみでした。

 

これでは、新しい提案も、専門的な立場からのアドバイスも期待できません。蓄電池の詳しくない方は、家電量販店等、専門家のいない店舗での購入は避けたほうが無難でしょう。

太陽光発電と蓄電池をセットで購入する

近年では、太陽光発電を購入する際にセットで発電・蓄電のシステムとして購入を検討する方も増えてきました。

 

この場合、購入先は太陽光発電の販売・施工会社になると思います。太陽光発電も蓄電池同様か、あるいはそれ以上に比較・検討が必要な商品です。また、太陽光発電と蓄電池のセットは、充・放電のタイミングでメリットが変わってきます。

 

  • 深夜の安価な電気料金で充電⇒昼間に放電で太陽光発電の売電量を増やす
  • 太陽光発電で充電⇒夜間等に放電で買電量を減らす

 

どちらのほうがよりメリットが大きいかは、各家庭によって違います。太陽光発電・蓄電池の両方に精通した業者を探すにも、一括見積もりは非常に有効な手段です。

全国無料!家庭用蓄電池の公式一括見積もりサイト